令和6年度「コミュニティ活動促進事業」の公募について

公益社団法人沖縄県地域振興協会では、表記事業の募集を開始します。県内の市町村を対象に実施者を公募いたしますので、下記に基づきご応募下さい。

■事業概要

  • 事業内容

市町村又は市町村が認めるコミュニティ組織が、地域住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すため、コミュニティ活動に直接必要な備品の購入等を行う事業に対し助成するもので、公募により所定の審査を経て助成団体(市町村)を決定します。

 

  • 助成率等

対象経費の90%以内  助成限度額50万円

 

■助成対象団体

一般財団法人自治総合センターが実施する、令和6年度一般コミュニティ助成事業に採択された市町村以外の市町村

 

■事業実施主体

上記市町村又は市町村が認める自治会等のコミュニティ組織

 

■公募期間

令和6年6月7日(金)~令和6年7月5日(金)17時必着

 

■採択決定の時期

7月下旬(予定)

 

■関係資料等(以下からダウンロードしてください)

・令和6年度コミュニティ活動促進事業実施要領

(助成内容、対象経費、手続き等を掲載。)

 

・様式

 

■提出先・問い合わせ先

公益社団法人沖縄県地域振興協会

担当者:多喜

TEL:098-862-9390   FAX:098-862-9396

令和6年度「地域人材育成・課題解決支援事業」に係る公募について

公益社団法人沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。県内地域づくり団体構成員、県内自治体職員を対象に実施者を募集いたしますので、下記及び実施要領に基づきご応募下さい。

事業概要

1 事業内容:

1年目は地域課題解決に必要な知識等の修得を目的に琉球大学が実施する『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度の参加費用助成と助成対象者が伴走支援を受けながら、受講期間中に地域課題解決を図る事業計画の企画立案を行い、2年目は地域課題解決事業の実施に係る助成及び伴走支援を行う。

2 助成率等:

対象経費の100%。但し、旅費等の助成限度額は35万円

※対象経費等の詳細については各実施要領をご確認ください。

対象者

県内地域づくり団体構成員、県内自治体職員

公募期間

令和6年3月8日(金)~令和6年3月29日(金)

採択決定の時期

4月中旬(予定)

琉球大学 地域連携推進機構ホームページ

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

公益社団法人沖縄県地域振興協会

担当者:喜久里、宮里

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396

令和6年度「地域振興研究助成事業」の公募について

公益社団法人沖縄県地域振興協会(以下、「協会」という。)では、標記事業の募集を開始します。県内の大学や研究機関等を対象に実施者を公募いたしますので、下記に基づきご応募下さい。

事業概要

1.事業内容

本助成事業は、沖縄県における地域の振興及び文化の高揚に寄与する調査研究を自主的に行おうとする法人及び団体等を支援するため、その研究企画を募集し、提案されたものの中から所定の審査を経て選定された研究に対し、その研究費の一部を助成するものです。

(1)単年度コース 令和6年度で研究が完了するものとします。
    採択件数は1~2件程度。
(2)継続研究コース 令和7年度まで研究を継続することができます。
    ただし、1年度目の研究の達成度等が良好であると
    認められる場合に限り、継続研究として採択されます。
    採択件数は1件程度。
※研究テーマ、助成率、対象者、公募期間等は共通です。詳細は各実施要領をご確認ください。

2.調査研究のテーマ

協会で設定した5つの研究分野に関する各基本テーマから1つを選び応募して下さい。

協会は第二次中期経営計画において持続可能な開発目標(SDGs)の推進を活動目標に掲げており、当該助成事業の各基本テーマには関連するSDGsアイコンを付しております。(アイコンをクリックすると拡大できます。)

※私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

研究分野1:地域活性化・文化振興関係

【基本テーマ】

①新たな地域振興と広域連携のあり方   

(例)モデル的取り組みの分析、地域運営組織の推進方法など

②地域の活性化を図る行事・伝統文化の活用と継承    

(例)祭りの効果検証、文化保全モデルなど

研究分野2:産業振興・情報化推進関係

【基本テーマ】

①魅力ある地域雇用の創出を図る産業振興      

(例)スモールビジネス(コミュニティビジネス)、スマート農林水産業、離島県における販路拡大、地産地消など

②地域振興に活かす情報化・イノベーション戦略  

(例)IoT・AI活用、サテライトオフィスなど

研究分野3:環境保全・福祉関係

【基本テーマ】

①循環型・優しい社会の構築       

(例)景観保全、空き家対策、再生エネルギー、交通体系、バリアフリー、日本版BIDなど

研究分野4:教育・交流・人材育成関係

【基本テーマ】

①地域における教育基盤構築・人材育成のあり方       

(例)遠隔教育、特色ある教育システムなど

研究分野5:その他 

【基本テーマ】

①上記の研究分野1~4を横断的、学際的に研究し、政策提案する研究

3.助成率等

対象経費の90%以内  助成限度額50万円

対象者

県内に主たる事務所を有する法人または団体

公募期間

令和6年2月1日(木)~令和6年3月1日(金)17時必着

採択決定の時期

4月中旬(予定)

関係資料等(以下からダウンロードしてください)

(1)単年度コース

(応募申込書及び計画書の記入要領、応募様式を掲載。Wordファイル

(助成内容、対象経費、手続き等の他、設定テーマの詳細を掲載。)

(2)継続研究コース

(応募申込書及び計画書の記入要領、応募様式を掲載。Wordファイル

(助成内容、対象経費、手続き等の他、設定テーマの詳細を掲載。)

提出先・問い合わせ先

公益社団法人沖縄県地域振興協会

担当者:内野

TEL 098-862-9390   FAX:098-862-9396

令和6年度「地域活性化助成事業(前期)」に係る公募について

沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について助成金の交付を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

事業概要

1 事業内容:

県内の地域づくり団体等が行うワークショップ・フォーラム・セミナー等、地域の振興及び活性化を目的に、地域づくりの担い手となる人材の育成及び地域づくりに関する情報の活用を図るための事業を募集し、応募されたものの中から所定の審査を経て選定された事業に対し助成を行う。

 

2 助成率等:

助成率  90%以内   助成限度額  30万円

対象者

地域づくり団体

公募期間

令和6年2月1日(木)~令和6年3月15日(金) 17時必着

採択決定の時期

4月下旬頃(前後することがあります。)

※助成金の交付決定前に着手した事業は、対象外とする。

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

沖縄県地域振興協会

担当者:菊池

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396

令和5年度「地域活性化助成事業(後期)」に係る公募について

沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について助成金の交付を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

事業概要

1 事業内容:

県内の地域づくり団体等が行うワークショップ・フォーラム・セミナー等、地域の振興及び活性化を目的に、地域づくりの担い手となる人材の育成及び地域づくりに関する情報の活用を図るための事業を募集し、応募されたものの中から所定の審査を経て選定された事業に対し助成を行う。

2 助成率等:

助成率   90%以内     助成限度額   30万円

対象者

地域づくり団体

公募期間

令和5年8月4日(金)~令和5年9月4日(月) 17時必着

採択決定の時期

9月下旬頃(前後することがあります。)

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

沖縄県地域振興協会

担当者:菊池

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396

令和5年度「地域人材育成・課題解決支援事業(1年目)」に係る公募について

公益社団法人沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。県内地域づくり団体構成員、県内自治体職員を対象に実施者を募集いたしますので、下記及び実施要領に基づきご応募下さい。

事業概要

1 事業内容:

1年目は地域課題解決に必要な知識等の修得を目的に琉球大学が実施する『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度の参加費用助成と助成対象者が伴走支援を受けながら、受講期間中に地域課題解決を図る事業計画の企画立案を行い、2年目は地域課題解決事業の実施に係る助成及び伴走支援を行う。

2 助成率等:

対象経費の100%。但し、旅費等の助成限度額は35万円

※対象経費等の詳細については各実施要領をご確認ください。

対象者

県内地域づくり団体構成員、県内自治体職員

公募期間

令和5年3月16日(木)~令和5年4月7日(金)

採択決定の時期

4月中旬(予定)

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

公益社団法人沖縄県地域振興協会

担当者:佐和田、伊波

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396

令和5年度「地域活性化助成事業(前期)」に係る公募について

沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について助成金の交付を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

※今回の募集は地域づくり団体向けの前期募集となります。後期募集は7月頃を予定しております。

事業概要

1 事業内容:

県内の地域づくり団体等が行うワークショップ・フォーラム・セミナー等、地域の振興及び活性化を目的に、地域づくりの担い手となる人材の育成及び地域づくりに関する情報の活用を図るための事業を募集し、応募されたものの中から所定の審査を経て選定された事業に対し助成を行う。

2 助成率等:

助成率 90%以内 助成限度額 30万円

対象者

地域づくり団体

公募期間

令和5年2月1日(水)~令和5年3月17日(金) 17時必着

採択決定の時期

4月中旬頃(前後することがあります。)

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

沖縄県地域振興協会

担当者:山城

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396

令和5年度「地域振興研究助成事業」に係る公募について

公益社団法人沖縄県地域振興協会(以下、「協会」という。)では、標記事業の募集を開始します。県内の大学や研究機関等を対象に実施者を公募いたしますので、下記に基づきご応募下さい。

事業概要

1.事業内容

本助成事業は、沖縄県における地域の振興及び文化の高揚に寄与する調査研究を自主的に行おうとする法人及び団体等を支援するため、その研究企画を募集し、提案されたものの中から所定の審査を経て選定された研究に対し、その研究費の一部を助成するものです。

(1)単年度コース 令和5年度で研究が完了するものとします。
    採択件数は1~2件程度。
(2)継続研究コース 令和6年度まで研究を継続することができます。
    ただし、2年度目は1年度目の研究の達成度等が良好であると
    認められる場合に限り、継続研究として採択されます。
    採択件数は1件程度。
※研究テーマ、助成率、対象者、公募期間等は共通です。詳細は各実施要領をご確認ください。

2.調査研究のテーマ

協会で設定した5つの研究分野に関する各基本テーマから1つを選び応募して下さい。

協会は第二次中期経営計画において持続可能な開発目標(SDGs)の推進を活動目標に掲げており、当該助成事業の各基本テーマには関連するSDGsアイコンを付しております。(アイコンをクリックすると拡大できます。)

※私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

研究分野1:地域活性化・文化振興関係

【基本テーマ】

①新たな地域振興と広域連携のあり方   

(例)モデル的取り組みの分析、地域運営組織の推進方法など

②地域の活性化を図る行事・伝統文化の活用と継承    

(例)祭りの効果検証、文化保全モデルなど

研究分野2:産業振興・情報化推進関係

【基本テーマ】

①魅力ある地域雇用の創出を図る産業振興      

(例)スモールビジネス(コミュニティビジネス)、スマート農林水産業、離島県における販路拡大、地産地消など

②地域振興に活かす情報化・イノベーション戦略  

(例)IoT・AI活用、サテライトオフィスなど

研究分野3:環境保全・福祉関係

【基本テーマ】

①循環型・優しい社会の構築       

(例)景観保全、空き家対策、再生エネルギー、交通体系、バリアフリー、日本版BIDなど

研究分野4:教育・交流・人材育成関係

【基本テーマ】

①地域における教育基盤構築・人材育成のあり方       

(例)遠隔教育、特色ある教育システムなど

研究分野5:その他 

【基本テーマ】

①上記の研究分野1~4を横断的、学際的に研究し、政策提案する研究

3.助成率等

対象経費の90%以内  助成限度額50万円

対象者

県内に主たる事務所を有する法人または団体

公募期間

令和5年2月1日(水)~令和5年3月3日(金)17時必着

採択決定の時期

4月中旬(予定)

関係資料等(以下からダウンロードしてください)

(1)単年度コース

(応募申込書及び計画書の記入要領、応募様式を掲載。Wordファイル

(助成内容、対象経費、手続き等の他、設定テーマの詳細を掲載。)

(2)継続研究コース

(応募申込書及び計画書の記入要領、応募様式を掲載。Wordファイル

(助成内容、対象経費、手続き等の他、設定テーマの詳細を掲載。)

提出先・問い合わせ先

公益社団法人沖縄県地域振興協会

担当者:山城

TEL 098-862-9390   FAX:098-862-9396

令和5年度「地域人材育成・課題解決支援事業(2年目)」に係る公募について

公益社団法人沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。県内地域づくり団体、県内自治体を対象に実施者を募集いたしますので、下記及び実施要領に基づきご応募下さい。

ただし、今回の募集は本事業2年目の内容になりますので、助成対象となる団体は、令和4年度に本事業の助成を受けたものが所属する団体となります。

なお、1年目に係る募集につきましては、琉球大学が実施する令和5年度「『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度」の詳細が確定しましたら、改めてお知らせいたします。

事業概要

1 事業内容:

1年目は地域課題解決に必要な知識等の修得を目的に琉球大学が実施する『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度の参加費用助成と助成対象者が伴走支援を受けながら、受講期間中に地域課題解決を図る事業計画の企画立案を行い、2年目は地域課題解決事業の実施に係る助成及び伴走支援を行う。

2 助成率等:

(1)「『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度」参加費用助成(1年目)

対象経費の100%。但し、旅費等の助成限度額は35万円

(2)地域課題解決支援事業助成(2年目)

対象経費の100%。助成限度額100%

※(1)、(2)に係る対象経費等の詳細については、実施要領をご確認ください。

対象者

(1)「『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度」参加費用助成(1年目)

県内地域づくり団体構成員、県内自治体職員

(2)地域課題解決支援事業助成(2年目)

県内地域づくり団体、県内自治体。但し、いずれも令和4年度に本助成を受けたものが所属する団体(以下「対象団体」という。」に限る。

公募期間

(1)「『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度」参加費用助成(1年目)

令和5年4月上旬※

※提出期限については、琉球大学が令和5年度に実施する本制度の詳細が確定次第、明記する。

(2)地域課題解決支援事業助成(2年目)

令和4年12月14日(水)~令和5年1月23日(月)

採択決定の時期

(1)「『初級地域公共政策士』資格取得科目認証制度」参加費用助成(1年目)

令和5年4月中旬(予定)

(2)地域課題解決支援事業助成(2年目)

令和5年2月中旬(予定)

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

公益社団法人沖縄県地域振興協会

担当者:山城、伊波

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396

令和4年度「地域活性化助成事業(第1部:後期)」に係る公募について

沖縄県地域振興協会は、標記事業の募集を開始します。実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について助成金の交付を希望する方は、下記に基づきご応募下さい。

事業概要

1 事業内容:

県内の地域づくり団体等が行うワークショップ・フォーラム・セミナー等、地域の振興及び活性化を目的に、地域づくりの担い手となる人材の育成及び地域づくりに関する情報の活用を図るための事業を募集し、応募されたものの中から所定の審査を経て選定された事業に対し助成を行う。

2 助成率等:

第1部 助成率 90%以内 助成限度額 30万円

対象者

第1部 地域づくり団体

公募期間

令和4年7月13日(水)~令和4年8月31日(水) 17時必着

採択決定の時期

9月中旬頃(前後することがあります。)

関係資料等(以下からダウンロードして下さい)

提出先・問い合せ先

沖縄県地域振興協会

担当者:山城、古閑

TEL:098-862-9390 FAX:098-862-9396